お知らせNEWS

Homeお知らせ事務局からのお知らせ

事務局からのお知らせ

(一社)パッシブデザイン協議会からの事業引継ぎについて


この度(一社)Forward to 1985 energy lifeは、新たに「Passive-Design Technical Forum(パッシブデザイン テクニカルフォーラム)」を立ち上げ、これまで(一社)パッシブデザイン協議会で行ってきた事業を引き継ぐ事になりました。


移管される事業

<イベント>
・パッシブデザインワークショップ
・パッシブデザイン住宅視察&事業化セミナー

<認証制度>
・パッシブデザイン認証制度(PassDeC)

<ツール>
・書籍 パッシブデザイン講義
・シミュレーションツール Passive EVAluator
・パンフレット Passive Design House

<会員>
・正会員(パッシブデザイン協議会の会員A)、団体会員とも、これまでと同じ条件でご入会頂けます。


詳細につきましては4月中旬にオープンする「パッシブデザイン テクニカルフォーラム」のホームページをご覧ください。(こちら

今後はより一層、住宅建築実務者・一般生活者の方に向けたパッシブデザインの普及に力を入れて参りますので、
ご愛顧のほど宜しくお願い致します。


(一社)Forward to 1985 energy life 代表理事
パッシブデザイン テクニカルフォーラム 代表
野池政宏

年末年始休業のお知らせ

平素はForward to 1985 energy lifeの活動にご協力を賜りまして誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら下記期間は年末年始の休業とさせていただきます。
ご不便をお掛け致しますが何卒よろしくお願い致します。

2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)

上記期間に頂きましたお問合せ・ツールのご注文につきましては5日以降
順次対応させて頂きます。

皆様、良い年をお迎えください。
| 2016年12月10日

第8回暮らし省エネマイスター検定の解答を掲載しました

第8回暮らし省エネマイスター検定の解答を掲載しました

こちらからご覧ください

環境省 COOL CHOICEキャンペーンに賛同しました

2015年、すべての国が参加する形で、2020年以降の温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」が採択されました。 世界共通の目標として、世界の平均気温上昇を2度未満にする(さらに、1.5度に抑える努力をする)こと、今世紀後半に温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることが打ち出されました。 日本は、2030年に向けて、温室効果ガス排出量を26%削減(※2013年度比)を掲げています。

「COOL CHOICE」は、この目標達成のために、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資する、また快適な暮らしにもつながるあらゆる「賢い選択」をしていこうという取組です。

Forward to 1985 energy lifeは家庭のエネルギー消費量を半分にするための様々な活動通じて、生活者の皆さんの「省エネに向かう選択」のお手伝いをしていきます。

COOL CHOICEについて詳しくはこちら

Webサイトリニューアルのお知らせ

Webサイトをリニューアルオープンいたしました。
PAGE TOP