建築のプロの皆さんへ for BUILDER

Home建築のプロの皆さんへアクションへの参加の仕方

アクションへの参加の仕方

各地域で住まいづくりに真摯に
取り組む人や会社が活躍できるよう
全力でサポートします。

パッシブデザインや省エネを基本から勉強する場としての「野池学校」、パッシブ/省エネリノベーションを学ぶ「1985 リノベ学校」、資格制度「暮らし省エネマイスター」、的確な住まいの提案ができるシミュレーションツール「1985 シミュレーター」、地域で実践的にパッシブ/省エネ住宅を増やしていく1985 地域アドバイザー拠点制度などなど。

こうしたサポートのすべては1985アクションに関わる人や会社に“自力”をつけてもらうためのものです。理科的で本質的な理解を深めることを始め、パッシブデザインや省エネに関する十分な知識を獲得し、わかりやすく正確に伝える力を身につけること、温度やエネルギー消費量の実測データを分析できること、などを目指しています。こうした“自力” をつけた人や会社が増えていけば、確実に『小さなエネルギーで豊かに暮らせる住まい』が増えていくはずです。

パッシブデザインや省エネ住宅に関心があり、自分たちの専門知識と専門技術によって社会に貢献しながら、地域に“豊かな住まい”を増やしたいと考える建築のプロのみなさんは、ぜひこのアクションに関わってください。実践の場は「1985 地域アドバイザー拠点」です。一緒に『小さなエネルギーで豊かに暮らせる住まい』を増やしていきましょう。

1985アクションに参加するなら次の順番がおすすめ!

温熱・省エネで社会貢献と事業的成功を両立!

PAGE TOP